読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありチャンネル

たのしいを記録していく日記!

so happy !

本を読んだことと、それとお気に入りの場所。のお話

最近はこの本を読んでいました。

 

 f:id:a-richannel:20161023214435j:image

学者になるか、起業家になるか 城戸淳ニ・坂本桂一

 

2人の人が交互にお話をしてくれる感じ。

だいたい2ページ〜3ページで1つ伝えたい内容が話されているので、とても面白くて、とても読みやすい本でした。

 

覚えておきたい言葉がたくさんあって。

そのうちのいくつかを自分自身の思考の整理として残しておきたいな、と思って書きます。

 

自分の興味を発信すると、向こうからやってくるー坂本

自分の興味のある事をいろんなところで話しておくと、人づてにそれと関係ありそうな人のところにまで伝わっていく。すると、予想もしなかった人が面白いネタを持って、わざわざ私のところまで会いに来てくれるのです。つまり、皆さんも「こんな事に自分は興味がある」と多くの人にネタを話しておけば関連する相手の方から近づいてきてくれます。このやり方は、インターネットを利用してもできますし、私はよく雑誌のインタビューなどを通して発信しています。ーp54

 これは凄く実感するお話。

 

わたしはアリが好きで、アリの研究者になることを目指してます🐜

言葉にすると、アリを研究している研究者仲間の調査に同行させてもらったり。関連して、植物や虫のお話など、面白いお話をしてくれる方がいっぱいです。

それは研究者の方でなくとも、実は、隣でご飯を食べていたお友達が自然が大好きだったとか。

後輩の女の子が森を探検したい。と同じ夢を持っていたり。

ブロガーミートアップの会場で、隣でご飯を食べていた方も。海外で食べ歩きをしている中で、現地の虫料理を食べたことがある〜という凄いお話が聞けたり。

 

「わたしアリが好きです。植物も好きです。」

「木曜日は森にかよってます。」

たった、ひとこと、ふたこと、

少しでも自分の興味を発信するとこーんなにも近くに。そして面白い話を聞けたり、実現したり!

 

言葉にするということは

その言葉に近づけるということなんだ〜と思ってます

 

人に説明できなければ、考えた事にならないー坂本

ーp60

 

この見出しで、思うことがたくさん。

大学4年生を3月には終えようとしているこの頃、わたしは何を身につけられたのだろう?と。ふと考えます。

 

親戚の子と一緒に遊んだとき。大学でどんな勉強をするの?と聞かれました。本も好きなの?とも聞かれました。(そのとき本も読んでいたので。

そして続けて質問。

それって、どのくらい頭に入ってるの??と。質問されて。笑

 

びっくりした〜〜(笑)

びっくりしたけれど、凄く考えさせられる質問。

( 全部は頭に入ってないな〜と答えたかな。)

 

人に説明したり。オススメしてみたり。言葉にして誰かに伝えてみると、いかに頭に入っていなかったか。わかる時があります。

実際に専攻している経済のことと、好きなアリのことも。好きの段階でとまっていたことに気づけたのもここ最近です。

 

人に話してみると、たーくさん質問されます。

すぐ、自分自身の学びレベルがどの辺りなのか。丸わかりです。ひー

 

少しずつ、好きな分野を深めてます。🙋

  

-------------------

 

本を読むと、頭の中が整理されたり。新しい知識をもらったり。とても楽しい

たくさん吸収中です!

本から学んだことはいくつかブログにも記事にしました。

 

そして、その本が置かれている図書館や本屋さんは、とてもワクワクする場所です。

 

植物図鑑。

アリの本。

英単語。

芸術の本。

心理学の本。

生き方の本。

脳のお話。

宇宙のお話。

歴史のお話。

企業のお話。

科学の雑誌。

 

ジャンルがバラバラでも、なんでも揃っていて。

かと思えば、通りかかったコーナーで新たに興味をもつ分野が増えたり。図書館って面白い。

  

図書館のどの場所に立ち寄るか。どこが好きか。

 

お気に入りのマイスペースがあると

図書館はとても楽しい空間になる気がしています。

 

f:id:a-richannel:20161023220842j:image

この植物の名前はなんだろう〜。そう言いながら植物図鑑を広げて調べ物をしている時間も、凄く好きな時間です。

そしていつも。図鑑を見る時は図書館の2階のこの席、って決めていて。

 

好きなことに没頭できる。素敵な時間と空間。