読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありチャンネル

たのしいを記録していく日記!

so happy !

IntelliJ はじめました!~ JDKインストールも必要だったみたい!のお話 ~

IT

IntelliJというすっご~~いものがあって、

その有償版のライセンスをいただきました!

~ それはあのJavaOne報告会inOkinawaでのできごと〜! ~

a-richannel.hatenablog.com

 

 

「よし!!InteliJでJavaはじめるぞ~~~!(^O^)/」

 

そう意気込んではじめたのですが。分からないがいっぱいの世界でした。(笑)

 

f:id:a-richannel:20161116014403j:plain

 

文系大学の初心者のわたしが

Javaをはじめるにあたって「どこでつまづいたのか」を記録しながら楽しみながら〜このブログでも書いていけたらなと思います!🐠

プログラミングの未知の世界を冒険です〜〜

 

 

まず、最初はライセンス取得のお知らせがきました!

f:id:a-richannel:20161121043110p:plain

全部英語だったので、とても焦りました。

最初のびっくりポイントはここでした(笑)

 

メールにはIntelliJのダウンロードができるらしいリンク先と

PDFの添付ファイルにはIDなど大切そうなメモが!保管することに。

 

早速、リンク先をクリックです。

f:id:a-richannel:20161121043729p:plain

 

すると、どうやら「利用規約に同意」のような画面が現れたので、右上の「I Accept」をクリック

f:id:a-richannel:20161121044318p:plain

 

ここから個人画面に飛んで

InteliJの「ダウンロード」ボタンを押すと、ここに飛びました。

f:id:a-richannel:20161121044625p:plain

( windowsmacLinuxの3種類に対応してるようです! )

いつもwindowsではプログラミングはじめにくいよ~~と周りから聞くことが多かったので、

windowsでもIntelliJは大丈夫だよ~と山本さんが言っていてた時には嬉しかったですね🐠!

初心者でmacのお友達は、わたしの周りにはとても少なかったので「windowsでも大丈夫!」って言葉は嬉しい言葉でした。

 

とりあえず、プログラミングをはじめるにあたってはパソコンの種類は関係ないようです。( もっと上達していって、内容を理解したうえで自分の使い勝手にあったパソコンやその他アイテムを触っていくといいのかな~と!いま私の中でそんな感覚です←超~個人的見解です笑 )

 

それでねそれでね、ダウンロードしたものをクリックしてパスワードなんかも入力していくと

こーんな画面があらわれました!!

 

f:id:a-richannel:20161121052303p:plain

かっこいい~~~

なんだかとてもおしゃれ^O^

 

早速、Javaをさわれるのか〜〜!!ルンルーン♫

としていた矢先。

 

 

Javaがどこに入ってるのか、分かりません。

 

な、なんと。なぜだか分かりません。

 

( いろいろサイトを検索してみるとIntelliJのはじめ方を解説してくれているページはたくさんあるので、おすすめです!とくに初心者のわたしには画像付きのページが魅力的でした。 )

( でもでも、画像付きの解説ページは無料版のインストールで、正直なところ、有償版だとこれで当たっているのかが分かりませんでした。実は何度も何度も、解説ページを見ながらダウンロードに挑戦するも、すべて無料版のページだったようで汗。山本さんに「ページ開けたかもです!!」とメッセージを送ると、「それは無料版では?」とメッセージをもらっていました。そうしているうちに、段々わたし自身が今どこにいるのか混乱してきました。いろいろ思考錯誤をするけれど、進めているのか止まっているのかが自分では分からなかったです。そんな状態です。 )

 

本当に困って、困って、助けてください~とFacebookでつぶやいてみました。ドキドキ

 

f:id:a-richannel:20161121062148j:image

 

するとたくさんの方がコメントしてくれました~わ〜〜ありがとうございますっ

そしてちょうどその日イベントでお会いする、わたしの内定先の人事の方が

「もし今日セミナーにパソコンをもってきてくれれば状況確認はできますよ~」とコメントしてくれましたっ!

( 周りのみなさんに「分からないこともどんどん発信していこう!」とアドバイスももらっていて。今回、発信したことでたくさんの人から助けてもらいました。TwitterFacebookや日常の会話や発表する場など、分からないを素直に言ってみると自分の知識の整理にもなるのと、あとその道のプロフェッショナルの方々にお返事をもらえて1歩前進することができました! )

( 困ってる。分からない。を発信!おすすめです )

( なんにも調べないで挑戦しないで分からないを発信しすぎると危険です。そこは注意です(; ・`д・´)失礼なのと、相手にしてもらえないかも。 )

 

話はもどって、実際に内定先の人事さんに直接質問してみて

思考錯誤してみて分かったこと。

 

どうやらIntelliJのインストールだけではJavaをはじめられない??!

 

です。

 

な、なんと。汗

私の感覚では、携帯のアップルストアでアプリをインストールするように、

インストールしてすぐはじめられちゃう感覚でした。

 

 

そのとき皆で参考にさせてもらったのがこの記事!

qiita.com

 

この記事のこちらを読むと、

IntelliJのダウンロードとJDKのインストールの二つが必要!!だったようです!

 JDKのインストール

  • Javaのアプリケーションを開発するためにはJDK(Java Development Kit)が必要です。
    ここではそのインストール方法を紹介します。
  1. Oracleのサイトにアクセスしダウンロードページへアクセスします。

 

JDKも聞きなれない単語でしたが、これをパソコンにインストールしていないと

InteiilJで「JavaJava!!」とわたし達がつぶやいても、「そもそもJavaってなに?分からないけど。」とお返事されるに過ぎないようです。

なのでパソコンに「Javaっていうものがあってね!それがこれなんだ~」ということを事前に教えておく必要があるようで!( それが今回、上の引用にあるように「JDKのインストール」だった!ということなのです!らしいのです!すごい!!素敵!!感動!!! )

 

Java Development Kit」の短縮語がJDK

 

JDKのダウンロード画面に、上記の引用先のリンクから飛ぶと

f:id:a-richannel:20161121054912p:plain

こ~~んな画面があらわれます!

 

f:id:a-richannel:20161121055108p:plain

この画面のここをクリック。

 

そうするとこちらの画面へ!

f:id:a-richannel:20161121055222p:plain

 

そして、Java SE Development Kit 8u111と書いている部分から

自分のパソコンに該当する箇所をダウンロードしたよ~~

f:id:a-richannel:20161121055354p:plain

わたしはパソコンの設定→システムのところに情報が載ってたのでわかりました!

 

f:id:a-richannel:20161121055944p:plain

それによると、私のパソコンは64ビットだったようなので、windows x64 の欄をインストールです。!

 

f:id:a-richannel:20161121060230p:plain

いろいろ設定していって、閉じるボタンまで来るとJDKのダウンロードが完了です!(パソコンに、Javaって言葉があることを教えてあげられました。きっと!)

 

あとは、IntelliJに、このJDKJavaってこんなのだよ~~)をひもづけて?あげます!

 

その設定も、このブログにあります!!!なんて素敵なページ!!

qiita.com

 

そしてようやくIntelliJJavaを触れるようになりました〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

やった~~~~~~~~~

 

 

\(^O^)/!!!

 

あとはお試しで有名な

” Hello world ”も皆で一緒に挑戦しましたよ〜!ちょっと記事が長くなったので、それはまた次のブログに!!

 

いろいろ反省点や思考の整理などもあるので、そちらも一緒に書いていきます~~

Javaのスタートラインにたてて、ルンルンな森推しガールです🌲